ドローン同士が闘うドローンコンバットはきけんだと思います

ドローン同士が、闘うドローンコンバットがアメリカで流行り始めているが危険だと思う。

何故なら、こう言う用途で使うと軍事目的に使えるほどのドローンが個人で開発可能になる危険性があるからだ。もし、人を遠距離から攻撃出来るほどのものが開発されたらテロに使われる可能性が高い。しかも、市販でドローンコンバットを行えるキッドを買えるという無用心さである。

もちろん、各国でドローンに対する規制はしているが万全ではない。

とにかく、ドローンコンバットに対する規制をしっかりしないといけないと思う。こういうことは出来るだけ危機感を持って想像力を持った判断が必要とされる。

また、日本でもドローンコンバットを行う人達が増える可能性があるので直ちに法規制をしないといけない。これは、大袈裟なことではない。ドローンを使ったテロなどが起きてからの対処では多くの犠牲を伴う可能性が高い。

それにしても、ドローンの技術進歩が早過ぎる。我々が、ドローンに対して警戒感を高めていた時にはそれ以上の高性能のドローンが作られている状態だ。

しかも、規制も法整備も間に合わない状況でドローンの性能が我々の想像も出来ないほどに進歩している。便利な物には何かしらの負の面が存在する。

しかし、生まれてしまった技術は後戻りさせることは不可能だ。後は、人が正しく運用することを祈るのみである。

目覚まし時計に勝ってしまった
フリーランス日記

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>