目覚まし時計に勝ってしまった

世の中には、朝は決まった時間に起きられる人もいますが、大半の人はそうもいかず目覚まし時計を使用していることでしょう。私の場合は念には念を入れて2つ使用しています。

先日、どうしても早く起きなくてはいけない日があり、いつも通りに目覚ましをセットして寝ようとしたところで、でもやっぱり寝坊したらどうしようという不安に駆られたので、目覚まし時計を寝ぼけて止められない位置に置こうと考え、左右1つずつにセットしてさあ寝よう。しかしまだ足りない。どうしたものかと思ったときに、ふと小さい鳥かごのような箱が目に入りました。

これなら中に入れても音は聞こえる。念のためにフタの部分に南京錠で鍵もつけ、ここまですれば大丈夫だろうと安心して就寝。
翌日すっかり寝過ごしました。箱を確認すると南京錠の鍵はちゃんと外して、目覚まし時計のスイッチが切ってありました。
この時に使っていたRAIDENは強力で有名な目覚まし時計。取扱説明書にもわざわざ「マンションなど集合住宅でご使用の際はご注意ください」と書かれるほど。それを至近距離で聞きつつ、冷静に鍵を外して目覚まし時計を止めたとなると、ひょっとしたら寝ぼけているときの方が集中力が凄いんじゃないか。なんて思ってしまう一件でした。

最近夢中になっているゲーム?
ドローン同士が闘うドローンコンバットはきけんだと思います

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>